2014年04月05日

桜。

遠くまで「花見」に行かなくても、嬉しいことは、歩いて1,2分のところに川を挟んで両側は桜並木があり、それは、それは美しくて、心を浮きたたせてくれる。
どの花も、その花にしかない美しさで、力いっぱい咲いて楽しませてくれるが、「桜」は特別!人をひきつけるように思う。

桜の花芽は、いつから準備されるのだろう。
それは、すでに、前年の夏ごろかららしい。
いったん休眠に入り、厳しい寒さで目をさまし、暖かくなると咲く。
冬がなければ、桜は咲かないのだ。

人も、苦しい時、辛い時を乗り越えて「花」を咲かすことができる。
必ず!花は咲く!そう信じて・・・・・前をみて歩いていこう。

posted by コウエイ at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。