2014年08月09日

おひさですぅ〜!

身体のあっちが悪い、こっちが悪いと病院通いで忙しい?日々を送っています。(苦笑)
生前、母が「痛いのは生きてる証拠」と言っていたことを思いだします。
痛くなく、苦しくなく生きられるのが一番ですが。

昨日無事に60うん歳の誕生日を友達に祝ってもらって、いい日を過ごせました。
友よ、ありがとう。
病気も、きっとなにか意味があるのでしょう。
負けないぞ!自分に。

いろんな病気がなかなかよくならず、少し焦り気味ですが、病気とそれなりに上手く付き合っていこうと思ったら、気持ちも軽くなり、そうすると気分もよくなるから不思議です。

日記も、更新できなかったり、できなかったり(笑)ですが、ゆっくりとでも続けていきたいと考えています。
思い出したら覗いてみてくださいね。

暑さ、お大事に。
posted by コウエイ at 05:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

お酒も飲まないのに?

私はお酒は飲まないのに「脂肪肝」である。・・・・・胸を張っていっている場合ではない。!
それも中度の・・・・・・・!
肝機のうの数値も高い。

身体にわるく食べてはいけないものが好きです。
でも、今より悪くなって苦しむのは嫌なので、少しづつカロリーの高いものや脂分を控えてきた。・・・・・つもり。(苦笑)

先日の検査で、脂肪肝はあるものの、軽度になったぁ〜!るんるん
とんかつ、コロッケ、からあげ、など、など、食べるのを我慢をした。
あぁっ!カツどんが食べたいなぁ〜!(笑)
なぜ?身体にいけないものが好きなのでしょう〜!(謎)

アロエベラジュースも続けて飲んでいる。
それもいいのだと思う。

ここ2年ほどは、医者通いばかり。
早くぅぅぅ〜人間になりたぁいぃぃ〜!いや!違う!はやく元気になりたぁいぃ〜!

幸い、通院している病院のドクターはよく話を聞いてくれて、しっかりと診てくれる。
私の身体を心配してくれる友も多い。
ありがたいことです。
カツどんぐらい我慢せねば!・・・・・・(苦笑)

病気にはなっても、「病人」にはならないぞー!


posted by コウエイ at 15:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

今日、改良5000円札発行。

目の不自由な人が区別しやすくなるように改良した5000円札が、今日から発行される。
5000円札とほぼ同じ大きさの10000円札と識別しやすくなるほは嬉しい。

表面左下のホログラムを覆う透明シールの形状を楕円形から四角形に変更し、面積を1,7倍に拡大し、手触りで5000円札だとわかるようにした。

私は買い物に行く時には必ず!さいふの中の金額を確認している。
買い物を終えて家に戻るとあるはずの10000円札がないこともあってガッカリ。
これからは、そういうことはなくなるのねぇ!やったぁー!

5000円札とは直接関係はないが、以前、池〇の東武デパートで、1000円ちょっとの買い物をした。
10000円札を出したら、対応してくれた定員さんは、「おつりは、5000円札と1000円札にしますか。それとも、全部1000円札にしますか」と聞いてくれた。
白杖を持っていた私に心配りをしてくれたのでしょう。
「全部、1000円札でお願いします」
店員さんの「心」に、その日は一日中!ホッコリした。
posted by コウエイ at 15:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

桜。

遠くまで「花見」に行かなくても、嬉しいことは、歩いて1,2分のところに川を挟んで両側は桜並木があり、それは、それは美しくて、心を浮きたたせてくれる。
どの花も、その花にしかない美しさで、力いっぱい咲いて楽しませてくれるが、「桜」は特別!人をひきつけるように思う。

桜の花芽は、いつから準備されるのだろう。
それは、すでに、前年の夏ごろかららしい。
いったん休眠に入り、厳しい寒さで目をさまし、暖かくなると咲く。
冬がなければ、桜は咲かないのだ。

人も、苦しい時、辛い時を乗り越えて「花」を咲かすことができる。
必ず!花は咲く!そう信じて・・・・・前をみて歩いていこう。

posted by コウエイ at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

「当たり前」のことが「当たり前」に出来るってことは素晴らしいことです。

目の悪い人、何人かとランチする。レストラン
目がわるいと言っても、見え方も、明るい、暗いがなんとか見える、全く見えない.
私のように、多少の視力はあるが、視野がほぼない、など違いはある。

白い杖を持っている人全員が「全盲」と思っている人も多い。
先日も、一人でタクシー車(セダン)に乗ったら、動き出してすぐに、運転手さんから「どうして、タクシーが自分の前で止まったのがわかったんですか。?」
私。「心の目でみえたっ!」
運転手さん!「えぇ〜〜〜っ!」と言う顔をする。
「嘘ですよ〜!少し見えるんです。」
運転手さんが続けて聞く。
「白状の先が赤い色の人は全盲の人だ、と聞きましたが。?」
「それもブゥ〜です。先が赤いと目につきやすいからだと思います。ちなみに、青い色もありますし、黄色い杖もあるんですよ。雪国の人は、白だとみえづらいので」

目的地に着くまで、目の見え方の違いや白状について、知っていることを話した。
人によって考え方は違うが、私は、聞いてもらって、知ってもらいたい!と思っているので、なにを聞かれても嫌ではない。

話がそれたが、ランチの時に、「歯磨きするときに、歯ブラシに直接歯磨き粉をつけられる。?」という話になった。
みんなが、そんなことはできない。
はじめに、歯磨き粉を指につけて、歯ブラシのブラシを確認してから、歯磨き粉をつける。
私は普通にまだできる。
みんな、日常生活で工夫しているんだなぁ〜と感動した。
私も、落としたら困る大事なものには「鈴」をつけているが、歩くと結構!賑やかで、耳障りなときもある。(笑)
「当たり前」に出来ることは、なんて素晴らしいことか。

たいへんなことを、みんなが笑いながら話す。
「心」が折れそうになることも多いかもしれないが、心の翼を大きく、自由に広げて強く生きる友に囲まれて、し、あ、わ、せに思う。揺れるハート揺れるハート揺れるハート



posted by コウエイ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

学歴とは・・・!?

「学歴」とは「学びの歴史」である、と述べているのは、評論家の草柳大蔵氏である。その人が、何人の人のためになったか。
何回、他人のために汗と涙を流したか。
そのすべてが「学歴」である。
そして、その人の「学歴」とは棺の蓋を閉じるとき、はじめてきまる。

自分を少しでも磨き、他人のために「なにか」できる私になりたい。
そのためには、病気を治して、元気になるぞー!手(チョキ)るんるんるんるんるんるん
posted by コウエイ at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

歯医者にて。!

なんだか「コント」のタイトルのような、日記の題ですねっ!(笑)

それにしても、今日は花粉症が酷くて下をむいていると鼻水がたれそうです。
ここだけの?話ですが、右の鼻にテッシュを細長くしてつめているので、鏡を見ると笑えます。

先日、歯医者に行くと、私のすぐ後に親子らしき二人が車から降りてきましたが、お母さんは、娘さんに支えられてやっと歩いている感じで、両足はプルプル振るえて、今にも転びそうです。
「お手伝いさせてください」と、私も肩をかし、普通に歩いたら何歩でもないドアまで結構時間もかかりました。
中に入ったら、お母さんの靴をぬがし、スリッパに履き替えるのにもたいへんで、そのかん、私はその方の腰に両手をまわしてなかば持ち上げるように抑えていたら、看護師さんが手伝いにきてくれたのあとは任せて、待合室のソファに「どっこいしょ」とばかりに座りましたが、腰痛もちには少しだけしんだかったです。

亡くなった母が生前、「さっちゃんはたくましい(身体が!?)から支えてもらうのも安心する」と言っていたのを思い出します。
「押し出しが立派」とも褒めてくれましたが、それって〜男性への褒め言葉だと思うのですが、!?(苦笑)

この体型?がちょっとだけ役にたったのかしら。
posted by コウエイ at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

北風と太陽

午前中に用事があり、寒くて風の強い中をしぶしぶ出かけましたが、それにしても強い風です。台風
帽子も帽子止めをつけたのに2度も飛ばされ、留め金のチェーンも飛んでいきそうなくらいの勢いです。

瞬間的に強い風が吹く時は、帽子を左手で押さえ、右手に白い杖を持っているので、コーラスラインみたいだなっ!なぁ〜んて呑気なことを考えながら、点字ブロックの上をステップでもするような気持ちで歩いてみました。
こんな日こそ、ガイドヘルパーさんを頼めばよかったかな、と思いつつも、妄想好きの私は結構!楽しかったりします。・・・・変な人。???

「北風と太陽」の話も思い出しながら、「北風なんかに負けてたまるかぁ〜!」とばかりに、帽子を強くおさえます。(笑)

童話のお話の中では、旅人は「太陽」の暖かさに着ていた服を脱ぎますが、私は、紫外線が天敵なので、太陽が照れば、照るほど、つばの広い帽子をかぶり、ときには日傘もさしたりします。
でも「心」はいつも太陽晴れでいたいです。

用事を済ませて、近くのスーパーに寄ると、家の近くの友達に会い、「一緒に帰ろう」と言ってくれたので、
「私と歩くと遅くなりますよ」という私に彼女は、「いくら遅くても今日中には帰れるでしょ!」
彼女は自然に私の腕をくんで、ゆっくりと歩いてくれたのです。

寒くても外にでましょ。!!
あなたも、きっと「いいこと」がありますよ。揺れるハート揺れるハート揺れるハート
posted by コウエイ at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

鼾。

いびきって漢字は「鼾」と書くのね。
始めて知りましたぁ〜!

テレビの番組で「いびき」の原因、病気についてやっていたのをみました。
その中で、「睡眠時無呼吸症候群」の話もあり、軽度の人のいびきを聞きましたが、それは、それはびっくりするほどで、騒音に近いものでしたぁ〜!爆弾
重度の私は、それよりもさらに、さらに凄いのでしょう〜!
ライオンのいびき以上とか・・・・ライオンのいびきは聞いたことはないけど。(笑)
今は、対処療法で「シーパップ」をつけているので、いびきもかかないようです。


無呼吸になる人は、太っている人が多いようですが、痩せて、顎の小さな人もなりやすいそうです。
無呼吸をほおっておくと、やがては、脳梗塞、心筋梗塞にもなるかもしれません。
いびきが大きいと思われたら、是非、病院で検査をうけてくださいね。
posted by コウエイ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

金子みすずのうた。

       雪積もった雪雪

上の雪 さむかろな。
つめたい月がさしていて。

下の雪 重かろな。
何百人ものせていて。

中の雪 さみしかろな。
空もじべたもみえないで。
posted by コウエイ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

少しづつ春へ。♪♪♪

あっちが痛い!こっちも悪いで、気がつけば2月。「元気そうねぇ」と言われたら、「はいっ!元気です」と早く答えたい。

2月は「如月」と言うが、あたたかな陽気になるので「気更木」とも書き、草木が芽吹くので「生更木」とも書くようだ。

少しづつ、季節は春へ動きはじめている。
私も「病気」という重いコートをいつまでもまとっていないで、「春色」に着替えたい。

といいつつ!今週は、歯が痛くて辛かったぁ〜〜!(苦笑)
一番苦手な歯医者ですが、
予約・・・・・仕方なくしましたぁ〜!むかっ(怒り)
posted by コウエイ at 18:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

さけていたのにぃ〜〜のってしまったっ!

お正月をすぎたあたりから、会う人、会う人に「太ったでしょう〜!?」と言われる。原因に心当たりおおあり。
友達の実家で餅つきをしたので、今風のパック詰めでない、切り餅をたくさんもらったが、以外と弟君は餅を食べない。
生餅は早くたべないと硬くなるしかびもはえやすいので、私がせっせと食べた。
原因=結果。exclamationexclamation&question

お風呂に入るたび、体重計を「チラッ」と見るがのらない!
体重計はチラ見だが、まんまるくなった顔は鏡で穴があくほど見る。(笑)

先日の循環器外来で先生に体重を聞かれたが、「久しく計っていないのでわからない」とこたえると、先生曰く、「身体の管理は大事だからまめに計ること」と言われる。
血圧と脈は毎日つけているけど・・・・・・

そんなこんなで、昨日、さけていた体重計に息(少しは軽くなるような気がして)を止めてのってみたっ!
体重は、さほど増えていない。ニンマリ。

皆さん!私の顔は、もともとまぁるいのです。
でも、若いころは、面長だったんだけどなぁ〜!(苦笑)
posted by コウエイ at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

本年も、「なるべく(苦笑)前向き」に行こう〜!

昨年は、新しい病気が次ぎ次とみつかった。しかも、その病気は、私と一生お付き合いする可能性は高いかもしれないっ!
そのわりには、嘆くよりも笑っている方が多かったように思う。
診てくれる先生、支えてくれる友達に恵まれているからだろう。
ありがたいことです。黒ハート黒ハート黒ハート

「人間にとって最大の幸福は、自分が、一年の終わりには、年の瀬と比べてよりよき人間となっていると感ずること」とトルストイは言っている。

そういう一年に一歩でも近づける年になるよう、一日一日を過ごしていきたい。

本年も、宜しくお願いします。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
posted by コウエイ at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

艱難汝を玉にす。

「艱難汝を玉にす」という言葉がありますが、艱難とは、困難に出合って、苦しみや悩むことをいいます。それを乗り越えることで、宝石のように自分を輝かせることができるのでしょう。

私の今年を漢字一文字で表すと「病」という字になりますね。
自身でも、よくもまぁ〜次から次にと、新しい病気になるものだ、と感心するくらいですから。!
昨年の終わりくらいには、心不全にもなり、入院も覚悟しましたが、「入院はいやだー!」と、先生を説得し、自宅で何日も安静にして、今は心臓も安定しています。
色々な病気があっても、この体型(皆さんには見えずに幸いです。(笑)なので、具合の悪そうな顔もしていないので、会う人、会う人に、「元気そうね」と言われ、返事に困ったりもしました。
まぁ!「具合が悪そうね」と言われるよりも、いいですが。!

病気をするにも何か意味があると思っています。
心臓病なら、息苦しかったり、胸も痛かったり、睡眠時無呼吸症候群だったら、夜は眠れず、日中は睡魔と闘って、気がつけば、知らない間に寝ていたり。
病気をしたお陰で、気持ちも強くなったように思いますが、「玉」になるには、まだまだ修行が足らないようです。
でも、少しだけ「ひと」の痛みや、気持ちがわかるようになったように思います。

今年も色々な人に支えていただきました。
「ありがとう」と何度言っても、言い足りないくらいです。

つたない日記を読んでいただいたことにも感謝です。
ありがとう。揺れるハート揺れるハート揺れるハート

早いですが、風邪などひかないで、どうぞ!いい年をお迎えください。

posted by コウエイ at 12:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

私って〜力持ち??

洗濯物を干す「角ハンガー」についてる洗濯ばさみが、洗濯物を干そうとする度、一つ壊れ、又!一つ壊れで、本来ならもっと干せるのに、幾つも干せない。!(苦笑)
角ハンガーを外に出したままなので、洗濯ばさみも雨や風にさらされて強度が弱くなったのだろうか。
特に、私が力持ちではないと思うのだが、どうでしょう〜か。???
それとも「アロエベラパワー」炸裂かぁ〜!どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)

そんなわけで、今日、角ハンガーを買いに行き、清水の舞台から飛び降りるつもり(やや!オーバー)で一番高いものを買った。
これで暫くは、洗濯ばさみも壊れることはないだろう。
それでも壊れたら、やはり!私は力持ちなのかもしれない。(笑)

今朝、新しい角ハンガーに始めて洗濯物を干したが、ハンガーがピカピカで気持ちもよく、久し振りに鼻歌など歌い、洗濯干しを完了しましたぁ〜!わーい(嬉しい顔)

今日は12月の下旬ごろの気温だそうなので、みなさん!風邪をひかないように、いい一日をお過ごしください。
posted by コウエイ at 16:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

タコなのに、イカ!?

私が子供のころは、とくにお正月など「凧揚げ」が盛んでした。最近は、凧揚げが安全に出来る広い場所もないので見かけることも少なくなり、寂しい気もします。

凧は、明治時代までは関西では「イカ」と呼ばれていたのを知っていますか。
「タコ」と呼ぶのは関東の方言で、関西の方言では「イカ」「いかのぼり」と明治の初期まで呼ばれていたそうです。

日本の凧が伝わったのは平安時代と言われていて、尻尾をたくさん付けた形が、空を舞っているイカやタコに見えたことから、京都や大阪などで「いかのぼり」と定着したと言われています。

世界各地の凧も、それぞれ空を飛ぶ動物の名がついていて、
英語ではトビ、フランス語ではクワガタムシ、スペイン語では彗星を意味する単語で呼ばれ、日本のように水生動物の名前で呼ぶのは珍しいです。

気が早いですが、新春は子供に戻って、懐かしい遊びに興じるのも楽しいでしょう〜!
posted by コウエイ at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

「一日、一日を大切に」と思いながら、病院に行く日が多い年でした。

久し振りに整形外科へ電気治療に行く。9時すぎの早い時間は比較的すいていて待つことは少ない。
まじめに治療に通えば、腰の痛みも、もう少し楽になるのかもしれないと思いつつも、、整形に行く途中に、かなり急な坂が2つ続く。
その坂を上るのが億劫になった。

心臓は落ち着いてきたので、息切れはしなくなったが、それでも、坂を上る時は「ヒイヒイ」と息苦しいし、膝も腰も痛む。
亡くなった母の歳まで、後!相当あるが体力には全く自信はないっ。!

リハビリ中、療法士の先生と目と目がまとも?にあった。
 「今!目があったね。」
私「はい!☆はでたけど、黒ハートはでませんでしたぁ〜!」
 「僕も。」
みんなが爆笑。exclamation×2exclamation&question

11月も、今日と明日で終わりですが、まずは、「元気です」と言えるようになりたいです。
キスマーク は元気なんだけど・・・・・!!(笑)



posted by コウエイ at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

日々、皆さん!支えてくれて、ありがとう。♪

みんなが支えてくれるから、私の負けない心は強くなる。揺れるハート揺れるハート揺れるハート



ガンジーのことば。・・・・・・「困難は人の辛抱強さに触れると消失する」
posted by コウエイ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

朝から失敗!どんな日になるのでしょう〜?

今日は、日中は気温が20度くらいになるらしく、動くにも楽そうだ。朝の仕事は、スムーズに進み、みんな終わり。といっても家事は「これでいい」というのはないので、い、い、か、げ、ん、に終わらす。

朝、顔を洗って、化粧水をつけたつもりが、ビンをよく見ると「除光液」だった。
慌てて顔を洗って、さぞ!「ひりひり」するだろうと思ったら、なんともないっ。!
除光液の質がいいのか、私の顔の皮が厚いのか、・・・・どちらなんでしょう〜!?(笑)

「元気の元」のアロエベラジュースを飲もうと、小さめのカップに三分の一ほどいれたのを、すっかり忘れ、そのカップに紅茶を入れ、砂糖、クリープまで入れて、それでも、アロエのことは頭にはない。
飲んだらぬるい!
そこで、やっとカップにアロエベラジュースを入れたのを思い出した。
今からこれでは、自分でも先が心配だぁ。!

「あなた!どなた。?」ということにならないため、脳にも刺激与えねば・・・・・!

日記を書くことは、頭の刺激にはいいと思うので、体調のいい時は続けていきたいと思う。
posted by コウエイ at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

☆☆Kさん!お誕生日 おめでとうございます。☆☆

福島に住むKさんは、今日で91歳になられた。
色々と病気はしたが、気持ちはいつも「りん」としている方である。

Kさんとの出逢いは、私が「網膜色素変性症」(H,8年)とわかり、先生から、「何ヶ月か先には明するでしょう」といわれて、少したってからです。
網膜色素変性症という病名も初めて聞き、知ったので、「失明」の二文字を言われた時も、どこか他人事のような気さえしたくらいですが、病気のことをよく知ってからは不安で一杯でした。

Kさんは、先天的に全く見えない方で、50歳をすぎてから「眼科医から、見えるようになるかもしれない。確立は低いが手術をしてみますか」と言われて、迷いはあったものの「見えるようになる!との確信」を持って、手術に挑みました。

確信ほど強いものはありません。!
Kさんの目はほんの少しですが見えるようになりました。

私が、「目が見えなくなったらどうしょう」と落ち込んでいた時に、ある人に紹介されたのがKさんでした。
Kさんは、私の苦しみに同苦し、そつと寄り添ってくれ、時々、お米や野菜、菓子や洋服などを送ってくれるようになったのです。

Kさんと初めてお会いしたのは、1999年でした。
小柄で物静かな方で、「会う時に着てきてね」とお洒落な洋服を送ってきてくださり、それを着て初めて会い、最初の言葉はなんてかけようか、とドキドキしたものです。
いざっ!会ったら、昔からの知り合いのように自然に会話も弾み、時間のたっのがなんと早やかったことでしょう。

Kさんに、私に出来る恩返しはなんだろう〜と考え、「一生、自分の目で見る」と決意し、確信をもつこと、Kさんのお誕生日に花を贈ることと決め、1999年の出逢いの年から、毎年、お誕生日に花束を贈っています。

亡くなった母の入院費がかさみ、何度か花束を贈れないこともありましたが、そんな時は、Kさんの喜びそうなメロディー入りのかわいいカードを探して贈りました。
そんな時は、感のいいKさんは、折り返しお米などの食料品を送ってきてくれる。
感謝で一杯です。

昨日、Kさんと話しましたが、とても元気な声でした。
いつまでも元気で、私を「叱咤激励」してくださいね。
打たれ弱いので、なるべく激励がいいのですが。!(笑)

Kさん、本当に、お誕生日 おめでとうございます。黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート
いつまでも、いつまでも、どうぞ!お元気でいてくださいね。


posted by コウエイ at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。