2013年07月27日

トタンの独り言!

うちのお風呂は部屋とは別に一戸建てす、といっても前に言ったとおりに部屋から数歩です、(笑)
お風呂の屋根はトタンですが、夜は聞いたことはないのですが、昼間は、屋根になにかのっているような音がします。

「ペッコン、ポッコン、ガサガサ」など、結構!気になりだしたら気になる音です。
始めはカラスかすずめでも屋根に上っているのかと、二階の階段の踊り場から、屋根のすみずみまで見ましたが、カラスもすずめもみあたりません。!
ガラスの靴も王子様もみあたりません!・・・・・暑さのせいです。!お許しくださいっ!(爆笑)

物には全て「命」が宿っているらしいので、トタンもなにか言いたいことがあるのでしょう〜!
カンカンと照りつける太陽にむかって、「おぉ〜〜いっ!暑くてたまらんぞー!」
男の店子さんたちには、「いくら今からお風呂に入るからといっても、部屋からトランクス一枚でくるなよ。」

私も、はじめは、「あらら!」と思いましたが、すぐになれました。(笑)
店子さんは、みなさん!おじさんですから!

アパートの共同浴場のようなものなので、みなさんには「お風呂代」をドラえもんの貯金箱に入れてもらい、その額は銭湯の料金よりも安くしています。
シャワーだけだと料金は安くなり、今は皆さん、シャワーだけです。

うちのトタンは、やりくりに苦労している私を見ているので、
「シャワー代、初めからもう少し高くしてもよかったんじゃないか。みんな、お湯をじぁ〜あ!じぁ〜あ!使っとるぞー!水道代、高そうやでぇ〜!」と言ってます。(笑)

これ!店子さんが読んだら怒るかしら。???すみません。!

皆さんが喜んでくれるのが、一番!嬉しいですが、節水も大事なので、宜しくお願いします。ペッコリ!

トタンがいろんな音がするのは、暑さで、トタンが伸びちじみする音だそうです。



posted by コウエイ at 14:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

奥の部屋に「雪」が降ったぁ〜!?

暑いけど、冷蔵庫がカラッポになったので買い物にでた。
背中にはリックを背負って、紫外線よけのつばの大きい帽子をかぶり、白杖を持って歩くのが、いつものスタイルだ。

その格好からか、今だに「山登りにいくの?」と真面目に聞かれる。(苦笑)
山に登るには、杖が細いでしょう〜と内心思いながら、「白杖」のことを知らない人が多いので、ちょっと、いいえっ!おおいにびっくり。!!

買い物を終えて、買ったものを冷蔵庫に入れる。
全部入れたつもりでいたが、自分の視野に入っていない所に、三連のヨーグルトが二個,
全部で6こ あったようだ。
それが全くわからなかったので、思い切り!右足に全体重をかけるぐらいの勢いでふんでしまったぁ〜!
ヨーグルとの容器も、私の重さに耐えられなかったの?
もう少し頑張ってほしかったなぁ〜!・・・・・無理、無理、と容器はいうでしょう〜!・・・・まあ!納得です。(笑)

「ぱぁぁ〜ん!ぱぁ〜ん!」という大きな音がして、ヨーグルトがあっち、こっちに飛び散らかったぁ〜!
部屋は雪が降ったように真っ白だー!・・・・そんな呑気なことを言っている場合ではないのだー!
あらら!どこから手をつけていいのやら。?

とりあえず、乾いたタオルでふき、べとべとなので、ぬれたタオルで何度も拭いた。
でも、ヨーグルとの匂いがなかなかとれない。

くん!くんと部屋の匂いをかぐと、ヨーグルトの匂いは消えたようだ。ホッ!
唯一、畳の部屋でなくてよかったっ!


posted by コウエイ at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

新婚2年目ですっ!・・・・えっ?誰がぁ〜!?

最近、人から聞いた(犬やサル、きじから聞いたら(桃太郎になってしまうけど(笑)感動する話です。

詳しいことまで聞いていないので、私が聞いた範囲で書きますね。
現在78歳の婦人が、若いときから夫婦で会社の寮の管理をしていて、お子さんは男の子が二人いるそうです。
上の子に知的障害があったそうですが、仕事に、子育てにと、きっとご夫婦揃って真面目に働かれたのでしょう。

婦人がいくつの時かわかりませんが、ご主人がなくなり、そのあとも母親として二人の子供をそだて、寮母さんとしてもコツコツと一生懸命に働いたのでしょうね。
その間、何年か、何十年かはわかりませんが、そこの社長が真面目に働く婦人をみていたのです。

2年前に、婦人は、その社長から「結婚してください」とプロポーズされたのです。
それも、社長は15歳も年下です。・・・・・・・うらやましい!!
婦人は、二人のこどもに相談し、子供の後押しもあり、結婚することに決めました。
それから2年、たち、だから今!新婚2年目になります。揺れるハート揺れるハート揺れるハート

「ほっこり」する話ですね。
末永く、仲良く、幸せであってほしいと願っています。

それにしても、ご縁て〜あるんですね〜〜!
私のご縁は、どこで寄り道しているのでしょうかぁ〜!?

ご縁が迷わないように、「コウエイさんち」という矢印を何百本、何千本、立てればいいものやら・・・・・・(爆笑)
いや〜!道案内と縁とは全く違う!・・・・・あははっ!あたり前田のクラッカー!!さぶっ!

私は、76歳の時はなにをしているのでしょうか。?
なんにしても、私は私の道を「私らしく」コツコツと歩いていきます。


posted by コウエイ at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

大漁・・・・金子みずず

朝焼小焼けだ 大漁だ

大羽鰯の大漁だ

浜は祭りのようだけど

海のなかでは 何万の

鰯のとむらい するだろう
posted by コウエイ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

富士山

吉川英治の小説「宮本武蔵」のなかで、宮本武蔵が弟子を諭す場面がある。

「あれになろう、これになろうと焦るより、富士のように、黙って、自分を動かないものに作りあげろ」

自然と自分の値打ちは世の人が決めてくれるというが、正に富士山の値打ちを世界が認めてくれて、こんな嬉しいことはない。

私の母は、富士山がよく見える場所で眠っている。
四季折々の富士山を私もみてみたい。
posted by コウエイ at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

スイカ割りにもルールがある!?

公式ルール

棒は、直径5センチ以内、長さ1メートル20センチ」以内の棒とする。

スイカは「日本国産のスイカ」を用いる。

審判員となるには、スイカが大好きであること。

回転方向は右回りで、回転数は5回と2/3回転とする。

競技者(割る人)の持ち時間は1分30秒とする。審判員は、協議終了30秒前と10秒前に報告する。

得点は、空振り0点、スイカにあたった、1点、スイカにひびがはいった、2〜4点(ひびにはいりかたで配点する)スイカの赤い果肉が見えたら5〜10点(割れ方で配点する)

勝ったチームは、スイカを食べる権利があり、負けたチームは、残ったら食べることができる。

スイカ割りがチームの対抗戦だったとは、「じつに、おもしろい!」

スイカは古く、エジプトでは4千年前に、スイカを描いた壁画がみつかっています。
スイカの旬が立秋をすぎたあたりになるので、俳句の季語としては秋としても用いられています。
posted by コウエイ at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

今朝は、朝食抜きで血液検査です。

そんな時に限って、クリニックが混んでいて、お腹がすいて「お腹と背中がくっつくぞー!」状態になることが多いです。さて?今日はどうなることやら?


検診をうけるにあたり、私の今飲んでいる薬を書き出してみましたぁ〜!

血の流れをよくする薬。
心臓の負担を和らげる薬。
むくみをとる薬。
心臓の働きを強め、脈拍の乱れを改善する薬。
網膜色素変性症の薬3種類。
こっ租しょう症の薬。
整形外科から、腰の痛みをとる痛み止めと胃薬。(がまんできる時は飲まないようにしています)
狭心症の薬。
高脂血漿の薬。
降圧剤。
季節によって、アレルギーの薬。
若返りの薬。(あったら飲みたいです)わーい(嬉しい顔)

改めて書き出して、「びっくりしたなぁ〜もぉぉ〜!)ふるっ!

昨日は循環器科の外来でしたが、先生から、狭心症と降圧剤は、少しやめて様子をみましょう、と言われ、ちょっと嬉しいです。

不整脈は一生治らないそうですが、病気と仲良く付き合っていく、とUさんにいったら、「病気と仲良くなんかしてはだめよ。病気とは賢く付き合っていきましょう」と言われて、いいことを教えていただいたと大納得でした。
posted by コウエイ at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

いい友に巡り合えて幸せです。

右目の治療でうけたレザーで、一週間ほど瞼が腫れて、目が「線」のように細くなりうっとおしかった。やっと腫れもひき、目の曇りも大分とれて、レザーの成果がでて見やすくなった。
先生、ありがとう。黒ハート
心配をしてくれた友達、みんなに、「ありがとう」といいたい!黒ハート

友情を重んじた作家の武者小路実篤は、「自分より偉い奴がいる。自分より真剣な奴がいる。」と述べ、身近な友を思うことは実にいい鼓舞をうける、と「人生論」で述べている。

厳しいが温かい言葉で激励してくれる友、美味しいものを作ってご馳走して励ましてくれる友、
まめに電話で心配してくれる友、みんな!私のお手本です。
私も「自分らしさ」を磨いていこう!ぴかぴか(新しい)
posted by コウエイ at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

じぇ!じぇ!じぇ!じえっ!・・・白内障の眼内レンズを洗う?

昨日は、〇大眼科の「視野検査」の予約日でしたが、私は、この視野検査は嫌いです。
見えづらいのに一生懸命みるので、目も疲れて何日か、その疲れも取れないから辛いです。
そんな時に、PCなんてやったら駄目でしょう〜!
その通りです。(苦笑)

視野検査の結果は、先生曰く、「典型的な網膜色素変性症の視野で、回復はありません」
・・・・・心の声!そんなことは、この病気になった時から知っていますが、視野のないのはやはり悲しいです。
周りの全体が見えないので、
油断をすると、あっち、こっちにぶっかるので、知らないうちに、こぶができたり、あざができたりします。
それでも、まだ、視力があるのでありがたいです。

患者さんの多くは、網膜色素変性症のことを、色変、RPとか、やくしていいます。
病気の特徴は、夜盲、視力、視野がだんだんかけてきて、失明する確立が高く、病気の進み方は人によって違います。
合併症として、白内障にもなりますが、もともと目の前に霞がかかっている状態で白っぽく見えるので、曇りガラス越しにみているようなものでかなり見づらいです。

私もちょっとづつ色変が進行して、目の前の曇りガラスの色は濃くなってきたので、白内障の手術を希望しましたが、先生から「手術しても効果は望めません」と言われましたが、
「駄目でもともとなので手術をしたいです」と、H,7年に左目をして、結果がよかったので、H、8年に右目を手術しました。
手術の麻酔の注射を目尻のうちがわと耳の後ろに打つのですが、目の淵の麻酔は痛くて、目が飛び出しそうでした。(笑)
麻酔は注射でなく、目薬を使うところもあるようで、それは痛みもなくていいと思います。

最近は、また!目の前の霧が深くなり、何重もの曇りガラス越しにものを見ている状態で、一人歩きが怖くなってきたので、昨日の検査の後の診察で、そのことを先生に訴えたところ、いつもより?念入りに診てくれましたぁ〜!・・・・・・いつもは、手を抜いて診ているわけではありません!念のため。(笑)

見えづらい原因は、な、なんと、白内障のレンズにごみがついているので、それを電気で洗うというのです。
なんか痛そー!
私、おそるおそる先生に「痛くないですか?」と聞くと「痛くないよ」との答え!
15分ほど待っていると、先生が待合室まで迎えにきてくれて、先生が手を引くというよりも、ぐいぐいと引っ張って、検査室までサポートしてくれた。
初めての治療で、ちょっとドキドキするが、見えづらい右目からやることになった。

その機械は、眼科の何時もの機械と同じような形で、患者が白い小さなところに顎をのせ、おでこをくっつけて、機械の向こうから先生が覗いていて、私の右目にレンズを入れたら、右目に、赤い小さな玉と全体的に赤い色の電気?のようなものが休みなくめがけてくる。
痛くもなんともなく、治療は10分ほどで終わった。
治療の後も、先生が、ガイドでもあり、友達でもある頼りになるEさんのところまで手を引いてくれた。
先生の手は意外と温かかった。

治療のあとの右目はボアボア状態で、さらに見えづらかったが、
じえ!じえ!じぇっ!今日は、あんなにうつとおしい目が少しはっきりと見える。
医学は日進月歩というけど、本当に凄い!
色変も、後、10年から15年たつと治療の確立がたち、見えなかった人が見えるような時代が必ず!くると思う。

難病と闘っているみなさん!諦めずにプラス思考でいきましょう〜!
posted by コウエイ at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

雨の日のお出かけは・・・・二刀流です。

整形外科の薬が全くなくなったので、病院へ行こうと思い身支度をする。
幸いにして、雨はまだ降っていなかった。
「ラッキー!」と思って、家から、4,5歩歩くと、雨が激しい音をたててザーーーザーッと急に降ってきた。
一度、家に戻って、折り畳み傘から長いかさにかえる。

一人での外出は、雨の日はなるべくしたくないっ!
どうしてかと言うと・・・・・
るんるん右手に白杖ぉぉぉ〜〜左手に傘ぁぁ〜るんるんで、二刀流になるからである。
両手に、それぞれ、白杖、傘を持つと結構大変で、急に飛び出す自転車などにもきをくばらないといけないので気疲れをする。
が、なんとか一人で出かけられることに感謝です。

でも、能天気な私は、出かけるのが面倒と思いながらも、沢田けんじの「サムライ」を口ずさんでいた。
るんるん片手にぃぃ〜〜ピストル
るんるん心に花束ぁ〜

整形で電気をあてながらも「サムライ」の歌のるんるん心に花束の後の歌詞が思い出せず、リハビリ中も、何度も頭の中で「サムライ」の歌を唄っていた。(笑)

家に戻ってから、すぐにPCを立ち上げ、YOU TUbeで「サムライ」を久しぶりに聞いたぁ〜!
ジュリーは、やっぱり!いいっ!揺れるハート揺れるハート揺れるハート
posted by コウエイ at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

梅雨に負けない豆知識。

梅雨は高温多湿で、汗っかきの私はムシムシは苦手です。外部の湿度が上がると、体のなかにある余分な水分が出にくくなり、体内の水分は飽和状態になります。
余分な水(湿邪)は様々なトラブルをおこしますが、湿邪と上手に付き合っていくには・・・・・

汗をかくこと。
散歩、ストレッチなど軽い運動で汗をかく。
お風呂もシャワーだけですまさず、半身浴などで汗をかく。

体を冷やさない。
クーラーの効いた部屋ばかりいると汗をかかないので、よくない。
なるべく温かして、消化のいいものを食べる。

飲みすぎに注意する。
ビールビールの美味しい季節というが、飲めない私には、わからない!
飲む人は、店に入って「まずは、ビール」と言うが、次はなにを飲むのでしょう〜?

冷たい飲料水をがぶ飲みするのではなくて、温かい飲み物のほうが喉の渇きをとることができる。
なぜか、今!クリームソーダーが飲みたい!暑いときは炭酸類が美味しい!

旬のものを食べる。
夏野菜は、体の余分な熱をとり、また余分な水分を尿にしてだしてくれる作用がある。
きゅうり、トマト、スイカ、とうもろこし、ゴーヤ、かぼちゃなどがいいらしいが、そのまま食べずに調理して食べると体も冷えずによい。

色々と書いてはみたが、「守れそうなもの」は、かなり少ない。・・・・・それじゃ〜駄目じゃん!!
posted by コウエイ at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

おばさんも、たまには「女の子」らしく?

お風呂を作っている時に、大工さんに「奥さん」と呼ばれていたので、歳はいっても、嫁入り前の娘?(笑)なので、「お嬢さん」と呼んでほしい、と一応!言ってみましたぁ〜!
大工さん、曰く、「口がさけても言えません」との答え。・・・・・口はわるいけど、本当は真面目で働き者です。
あははっ!そりゃ〜そうですっ!そんなことを言う方がおかしいですもの。(爆笑)

たまには、乙女チックに、こんなん作ってみました。
上手い、下手は置いといて!・・・・・置くとこありますぅ
〜?

駅前の花屋に群れる
   花々の
  ゆりのつぼみは  
    なにかいいたげ
posted by コウエイ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

星ぃぃ〜!☆☆☆ 三つですぅ〜〜!訂正!

二日前に、整形外科で電気治療を終えて、病院をでると「ふっと」Dさんのことを思い出した。そういえば、どのくらい会ってないのだろう〜!
それさえ思いだせないっ!・・・・・・・まで消したいのですが、うまく消せません!ゆるして、ちょんまげっ!(さぶっ!)続きを読む
posted by コウエイ at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

消えた魔法瓶!

「またなの?」とお思いのあ、な、た!?「またぁ〜!?」と思っている、わ、た、し。
もしかしたら、私を「片付けられない人なんだー!」と思っていませんか。?
いえっ!いえっ!そうではありません。!
片付けすぎて、どこへシマッタカを忘れてしまうんです。

今回の魔法瓶は、奥の部屋の床どこを大工さん(棟梁は、ちょっといなせな感じの人でした)に張り替えてもらう時に、何人かの大工さんで家具などを手前の部屋にバタバタァ〜と移動したので、そこで迷子になったと思われます。

箪笥の引き出しを出して運ぶことを考えて、下着の入っている引き出しは、それとなく風呂敷をかけたりしましたが、中身を出さずに「あっ!」という間に移動!完了です。
流石!プロです。

手前の部屋は十数年前に直し、奥の部屋は、亡くなった母の寝室でベットもあって、母が動くのもたいへんだったことから直しませんでした。
古い畳ををよく見ると、ベットの足の数の4本だけ、丸く窪んでいました。
「お母さん!そっちの世界でも、ベットで寝てますか。?寝心地はいいですか。?」

魔法瓶、いつ探すの?
今でしょう〜!(笑)
これだけ探してもでてこないのは、きっと!ゴミと一緒に捨ててしまったのかも。?

posted by コウエイ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

なぬっ!エレベーターが止まってるぅ〜?

昨日、不在者投票に行ってきましたが、あいにく庁舎のエレベーターは、故障で止まっていて、階段で3階まで上がりました。なんで、こんな大事な日に!と思いながら、3階まで上がると、息はきれるは、汗はでるはで・・・・ちょっと大変でしたが、もっとたいへんだったのはMちゃんかもしれないです。

昨日は、ガイドさんにお願いせずに、Mちゃんに頼みました。
平らな道でも、視覚に障害のある人をサポートするのは大変なのに、階段ではさぞ気を使ったことでしょう。
Mちゃんのサポートは自然で歩きやすかったです。

もう少し書きたいこともあったのですが、腰が痛くて椅子に座っているのはつらいので、短めに終わります。


Mちゃ〜〜ん!シェフ!見てるぅぅ〜〜??グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
posted by コウエイ at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

サンダルが濡れたぁ〜!

我が家のお風呂は別棟にあります。
別棟というと「そんなに広いの?」と思われるかもしれないが、部屋から歩いて、5,6歩です。(笑)
履物をぬぐコンクリートのたたきの上には屋根はないんです。・・・・わーい(嬉しい顔) よくよく見たら屋根!ありましたぁ〜!横殴りの雨だったりすると履物が濡れるようです。
ぬいだ履物は、雨の降り方で濡れてしまうこともあります。
お風呂を作る時に、大工さんも私も、そんなところまで考えなかった!(苦笑)

サンダルが濡れることで思い出したことがあります。
お尻?が濡れるかもしれない話なんですぅ〜!(笑)
私が4,5歳のころに決まった話ですが、亡くなった父の一番上の兄のところに子供はいなかったので、私を養女にだす予定だったらしいです。


叔父の家は金持ちで、東京に何度か夫婦で足を運び、「さっちゃんのほしいものは何でも買ってあげるわ」と、伯母は優しく私に言ってくれました。
叔父夫婦は、なるべく早く、私を自分たちのところへ連れてくるように、と再三、父に催促したらしい。

子供だった私は、「なんでも買ってくれる」という言葉で、ルンルン気分で、叔父夫婦のもとへ行く気になっていましたぁ〜!

手元から話したくない父は、「〇〇叔父さんの家は大きい家で、トイレが外にあり、その隣りが牛舎なんだぞ。そしてなぁ!トイレに入った人のお尻を何頭もの牛が、かわるがわる舐めるんだよ。それでも、叔父さんちへ行くか?」
なんでも買ってもらえるのは嬉しいが、トイレに行く度に牛にお尻を舐められるのは気持ちは悪い、と子供心に悩んだすえ、「やっぱ!うちがいいっ!」と養女の話はなくなった。

少し大きくなってから、いくらトイレの隣りが牛舎でも、トイレには扉はあるのだから、牛がお尻を舐めることなどない、と、気がついた。(頭が悪いと思はないで、おくてな子だったのね、と、あたたかい目でみてね)

父も母も、私をどこにもやりたくなかったので、そんな嘘をついたのでしょう〜!

たまに、叔父夫婦のもとへ行っていたら、どんな人生だったんでしょう〜?と考えることもありますが、やはり!父と母と兄、弟と過ごせて「よかったぁ!」て〜思っています。・・・・ちょっと、しんみり。


posted by コウエイ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

バリヤフリー映画

世の中、「バリヤフリー」という言葉は溢れていますが、まだ駅にエレベーター、エスカレーターもないところもあります。

出先で一番困るのが「トイレ」です。
使用後、自然に流れるタイプ、ある場所に手をかざすタイプ、ボタンを押すタイプ、と色々とありますが、時々使用後、、トイレの中で「どうするのだろう〜?」と思案することもあります。
ガイドさんと一緒の時は、先にどういうタイプかを確認してからトイレに入りますが、
最近は、音声で誘導するタイプもでてきて、とても助かっています。

現在、日本には目や耳の不自由な人は70万人くらいと推計されています。
色々と便利にはなっていますが、「バリヤフリー」の映画を上映する映画館は、米国、英国、諸外国に比べると大分少ないと思います。

聴覚障害者向けの映画の字幕は、外国語映画のセリフを日本語で表示するのとは違います。
「音情報」といって、音楽や効果音の説明、誰が話しているセリフなのか、などストリーがわかる丁寧な解説になっています。

なかなか「見たい」映画は、バリヤフリー映画ではないですね。
テレビドラマの「相棒」が大好きで、第一作目の映画を、どうしても映画館で見たくて足を運びました。
やはり!大きなスクリーンは迫力があって、見ごたえもありました。

殆ど視野のない私は、スクリーンを全部見るには、視線をあっち、こっちと何十回、、何百回と動かさないといけないので、相当!目は疲れました。
でも、久しぶりに映画館に行けたことは大感動でしたぁ〜!
現在、「相棒、3」を撮っているとのこと、できたら映画館で見たいなぁ~!

かわいい2009年、6月に、改正著作権法が成立し、障がい者向けに、字幕や音声ガイドが著作者の許可なしで付けられるようになりました。

posted by コウエイ at 13:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

涙活!

「婚活」「就活」など。〇〇活という単語をよく聞きますが、1ヶ月に2〜3分だけでも涙を流して、ストレスを解消しょうという「涙活」が注目されています。

脳科学的にも、涙を流すことでストレス解消になることがわかっているらしい。

感情的な涙の原因の内訳は。
悲しみ。
喜び・
怒り。あとは、同情、心配、恐怖、などです。

女性の85%、男性の73パーセントの人たちが「泣いたあと気分がよくなる」と答えている。

なんでも、コルチゾールというブシツが関係しているようだが、難しすぎて・・・・よくわかりません。

ユーミンの歌でも聞いて、しみじみ思い出に浸り、一人泣くのもいいかもしれません。!

そういえばぁ〜最近、泣いてないなぁ〜!
だから、ストレスも溜まっているのかしら。??


〇風流の詩吟大会が昨日、開催され、独吟コンクールで、私の大好きなAさん夫婦が、最優秀賞、優秀賞をとりましたぁ〜!黒ハート黒ハート黒ハート
おめでとう〜〜〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

私のこと!
昨日のことでしょう〜?
そんな前のこと忘れたわぁ〜〜!
でも、楽しい一日でしたよーーーexclamationexclamation&question
posted by コウエイ at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

じぇ!じぇ!じぇっ!

今週のはじめに背中がゾクゾクしたことがあった。次の朝、下唇がポッンとはれていたので、夕べ、熱がでたのかもしれない。
それほど身体も辛くもなかったし、金曜日にクリニックに行く予定もあったので、なんの薬も飲まないでそのままにしておいた。

昨日(金曜日)、クリニックを受診し、先生に「風邪っぱいんです」と告げると、喉は赤くて、喉の両方のリンパ線も腫れているという。
「じぇ!じぇ!じぇっ!」
明日、詩吟大会があるのにぃ〜〜!声、でるかしら。?
なじょしょ!・・・・・どこの言葉でしょうか。?
頑張るっぺ〜!・・・・これは、ちなみに栃木の言葉です。

あとは、ケセラセラるんるんtお、楽しんで吟じればいいっ!るんるんるんるんるんるん


posted by コウエイ at 10:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

白杖SOS

全国的なものではないのですが、白杖を持った視覚障がい者が、手にした白杖を頭上約50センチ上げていたら、それは「助けてください」のサインです。このサインは、1970年に提唱されましたが、あまり普及されませんでした。

しかし、2011年の東日本大震災などで、視覚障がい者が避難に困ることがあって見直されるかもしれません。

ただ、白杖を上げていなくても困っていることもあります。
そんな視覚障がい者を見かけたら、勇気をだして声をかけてください。
よく、どんなふうに声をかけたらいいかわからない、と言われますが、
「どちらへ行かれますか」
「何かお手伝いしましょうか」
と、声をかけていただくと嬉しいです。

これはお願いですが、お手伝いしていただく際は、白杖を持っている方の手を引っ張らないでほしいのです。
私の場合は、私の左側に立っていただいて、あなたの右肩に左手を置いて歩くのがベストですが、それは人によって違うので、「どうしたらいいですか」と聞いてもらえると尚嬉しいです。

いつも、いつも、右肩を貸してくれている優しくて、気配りをしてくれるEちゃん、右肩はこっていませんか。
Eちゃんのお陰で、どこにでも行けて、楽しい人生を送れています。
ありがとう。揺れるハート揺れるハート揺れるハート

posted by コウエイ at 10:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。