2013年06月01日

一文字が思い出せません!

そんな時!強くて、優しいメル友さんが颯爽!と現れたではありませんかぁ〜!・・・・メールで答えを教えてもらったので、実際は会えてませんが!!その人をかりにDさんと呼びますが、Dさんには、私の辛いとき、悲しい時に、どれだけ「元気」「勇気」をいただいているか、感謝で一杯です。

でぇ〜!一文字の答えはなんだったの?というそこ?どこ?の「アアタァ〜!」・・・どこかの元大統領夫人のような言い回しで。
私って〜根は真面目なんですっ!と言っても信じられないでしょう〜ね。(笑)

答えは「ぬ」です。
お湯を「ぬ板でしょう」で、今日のお風呂は終わりました、ということです。

この板を作った人は、きっと遊び心があるんでしょうね〜!
遊び心!大賛成!
日々、楽しいことをみつけながら、コツコツと真面目に、一日、一日を大切にいきましょう。
終わりは、ちょっと真面目に。(笑)かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい・・・・・・いつもより、多く回していますぅぅ〜〜!
posted by コウエイ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「あばよっ!銭湯!」・・・柳沢しんご風に!(笑)

昨日、何年間かお世話になった銭湯に、内風呂を作った報告と、今までのお礼を言いに行ってきました。いなり湯は宮形作りでカッコイイ銭湯です。
どちらの銭湯も寺社を模していて、「極楽への入り口」をイメージしていると聞いたことがあります。

銭湯の入り口には野球のホームベースのような厚い木がさがっていますが、常連さんが作ってくれたそうです。
板には、大きく「わ」の文字がかいてあり、それが表になっている時は、「お湯がわ板わ」で、営業中を表します。

さて、ここで問題です。
木の裏のひらがな一文字はなんでしょうか。?

すみません。!私も思い出せないのです。
今日は、一日、「なんだっけ」「なんだっけ」と、そのことで少ない脳みそを使いそうです。(笑)

いつだったか、お風呂上りに、番台に座るおかみさんの妹さんに、私が「今より見えづらくなったらここにもこれなくなるかもしれません」と言ったら、妹さんは即座に「そうなったら、うちの車で迎えに行きます。」と言ってくれました。

下町の人情あふれる銭湯でした。
本当に、お世話になりました。黒ハート黒ハート黒ハート

posted by コウエイ at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

貧乏の棒

何年か前に、家にSさんが訪ねてきてくれました。Sさん「どぉ〜元気にしてる?」
私  「はいっ!元気にしています。相変わらず!貧乏という棒がとれてはいませんが!」
Sさん「そういうことを言っているから変らないのよ。一念が大事なのよ。お母さんのお世話して、お部屋を貸して、立派にやっているのだから、もっと胸をはりなさいっ!」
と、ありがたい!お叱りを受けました。

所帯主の私は、普段から、生活の心配やら、支払いやらでキュウキュウしていたので、思わず「貧乏の棒」がとれないと言ってしまったんだと思います。
そんな言葉は言うつもりではなかったんですよ。
言った自分にもびっくりです。
叱ってくれたSさんには、今でも感謝しています。

なぜ?何年も前の事を今、書くかというと、支払いをしたら、通帳の残高が・・・・トホホ状態になったからです。
でも、やりくりの心配は全く・・・・本音・・・ちょっとだけあります。(苦笑)なく、「困ることはない!」と笑っている心の余裕はあります。!キッパリ!!・・・・・・ヨヨ〜オ!男前!
そーお!一念が大事です。「棒」は何年も前に捨てましたぁ〜!
日本銀行のお金は全部!私のものだーくらいの意気込み(大分強き(笑)でいます。

黒ハート好きな言葉です。黒ハート

「楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しい」揺れるハート

posted by コウエイ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

ツバメの巣作り

昨日の朝、7時前に携帯電話がなった。前の晩、ほとんど眠れなかったので、私はまだ布団の中でうつら、うつらしていた。
携帯にボーとした頭ででると、相手は、お風呂を作ってくれた大工さんだった。
「寝てるの起こしちゃって、ごめん!ごめん!」
なぜ?寝ていたのがわかるのだろ〜う!?
寝起きの声は、きっといつもと違うのだろう〜!
おほほ!いつもは美声だから!!
大工さんの話の内容はこうだっ!
「材料の入っている道具部屋の入り口に、ツバメが巣作りを始めちゃって〜!」
ツバメの巣作り?・・・私と関係あるの?とまだ起きていない頭で、なにそれって感じですかね〜!(笑)
とりあえず「縁起がいいじゃ〜ないですか〜!」と、答える私!
大工さんの話は続く。
「そうなんですよ〜!折角、巣作りを始めたのに道具部屋のドアを開けられないでしょう」
でぇっ!だから、私とツバメの話とどうつながるのぉぉ〜??

大工さんにお風呂を作ってもらった時に、二階に上がる外階段に屋根がないので、雨ざらしになるので、何年かおきかに塗りなおす、という話をした。
大工さんは、その階段に屋根をつけると密か(笑)に思ってくれたらしい。
ありがたい話です。
結論としては、ツバメが巣作りをした道具部屋に、我が家の階段の屋根を作る材料が入っているので、ツバメが巣立ちをするまで待ってほしい、とのこと。
優しいんだね。大工さん!
と、思いつつも、私はいくらかかるんだろう〜!?
と、ツバメの身より、自分の身を考えていたぁ〜!
薄情な奴なのだぁーーー!(苦笑)
そんな、私の気持ちを知ってか、知らずか、大工さんは「支払いはいいよ。さっちゃん、頑張っているから俺の気持ち」
大工さん!貴方は、なんてーいい人なの。
ツバメの子供の巣立ちまで、いくらでも待ちます。。。。。調子がいいっておもはないでねっ!

ツバメの子は、誕生から3週間くらい(定かではないが)で巣立ちをするらしい。
巣立ちの日は、子ツバメが一列にならぶらしい。
ひなの登しょう礼というらしいが、帆船の出港時に乗組員がマストに登って、お別れの挨拶をする光景に似ているという。

大工さんちのツバメのお父さん、お母さん、子供が一羽も巣からおちず、元気で無事に巣立ちすることを願っています。
posted by コウエイ at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

やっと!のんびりと入れます。?

内風呂に入るようになって4日程になり、ようやく「うちのお風呂なんだっ!」と思ええるようになりました。それまでは、よそのお風呂に入っているようで、なんだか、とっても落ち着かずに、のんびりと入れなかったの。
へんでしょう〜!(笑)

今日は、お風呂につかって(バラの香りのバブ入り)ごくごくっ!小さい声で、詩吟なんぞ吟じてしまいましたぁ〜!るんるんるんるんるんるん

もしも、詩吟が意に反して聞こえちゃった人!
ごめんね〜!ごめんね〜!・・・・・・・私も、こういうギャグ?を言うよになってしまったかーー!
聞こえた人のお耳は汚れた?けど、お風呂に入った私は、ピッカ!ピッカになりましたとさ。
posted by コウエイ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

身の差し入れ

ある新聞のコラムを読んでとても感動しました。
対話には、「聴くこと」がいかに大切かを書いてあり、心をケアする専門職も、聴くことを重視するとあった。

会って励ますことを「身の差し入れ」と表現するそうです。
電話やメールで相談された時でも、直接会って話を聴くべきという。
相手の立場に立って、相手の気持ちを想像し、一緒につらさや楽しさを共有することが重要で、「共感」こそ対話には不可欠という。

助言は、反感を招くこともあるし、仮に助言が的を射てたとしても、相手の心は満たされないことがある。
どこまでも、相手の言葉に耳を傾けることが大切なのだろう。

私も、ひとの話を聴ける人になりたいと思っている。
が、なかなか黙っては聴けず、ついつい、自分の考えや意見を言ってしまうことがある。
ひとの話を聴くにはパワーもいるし、正直、疲れる。

生前、母が元気で認知症も軽い時に「傾聴ボランティア」の人が施設にきて、母だけを見て、母の話にうなずき、時には、オーバーすぎるほど褒めながら、同じ話を何度も聴くのに、「今、初めて」聴いたかのように、母の話を聴くことに徹してくれた。
横にいる私は、「その話はもう何度目よ」と言いたかったけど、母の笑顔が嬉しくて、私も幸せな気持ちになった。

「身の差し入れ」・・・・・初めて聞いた言葉だが、強く心に残った。
そういう自分になれるように、心がけたい。
posted by コウエイ at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

ダイエット食器 おやゆび姫

ある雑誌を見ていたら「ダイエット食器 おやゆび姫」の文字に目が止まりましたぁ〜!・・・・痩せられないとわかっているのに、ダイエット、と言う言葉に反応してしまう、悲しい性。(笑)

食べる量は減らしているのにぃ〜体重は減らず、気がつけばメタボ体型。
医師から「炭水化物を減らすこと」と言われている。
ご飯!大好きなのにぃ〜!
あぁ〜!めんたいこの入ったおにぎりが食べたい!

心臓も悪いから運動はできない。
「がまん」はよくないので、出かけた時は好きなものを食べて、夜は、炭水化物は食べず、野菜が中心の食事をしている。
温野菜にするとたくさん食べられるといわれたが、それも少々飽きてきた。

そう!そう!「おやゆび姫」の話だったわね。
おやゆび姫という食器は、日本食の基本、一汁三菜にこだわり、お茶碗と大小のお皿や小鉢、お椀がセットになっている。
どこが普通の食器と違うかと言うと、サイズが違う。
お茶碗の直径は10、5センチ、お皿や小鉢、お椀もみんな小さいサイズになっている。
この器に盛り付けて食べる習慣をつければ、自然と食べる量を抑えることができる。

最初は週に何回か使用して、なれたら毎日使うようにすれば、きちんと栄養もとれて、自然と食事の量を減らすことができる。

「そこの!ア、ナ、タ〜!器が小さいからと言って大盛りは駄目ですよ〜!」
アナタ〜ってぇ〜・・・・・!私かぁ〜!えへっ!わーい(嬉しい顔)
posted by コウエイ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

ボンビーさんちの〇〇湯!完成!

お風呂がついにできましたぁ〜!ニッコリ。今頃、内風呂なぁんて〜珍しくもないっ!と思うかもしれませんが、私にとっては「宝物」ようなお風呂です。
何人もの人がなるべくお金のかからないようにと知恵を絞って、想いをこめて、ボンビーさんの私に少しでも負担がかからないようにしてくれたのです。
ありがたくて、つかえません!
と言いつつ、夕方、出来立て?のお風呂いい気分(温泉)に入りました。
そもそも、銭湯好きの私が内風呂を作ろうと考えたのは、目が障害物をよけるのも大変になってきたからです。
視野の欠損率97パーセントの私は、自分の周りもほぼみえないので、銭湯へ行くのは限界になってきました。

銭湯で転んで怪我をして、裸?で救急車に乗るなぁんてぇ〜〜考えただけで恥ずかしいもの。(爆笑)・・・・心の声。あはは!誰も私の裸なんてみないと思うけど!!!

この場をかりて、お世話になった人たちに「ありがとう」を言わせてください。
大工さん、ガス屋さん、ユニットやさん、Kさん、Aさん、Mさん、Iさん、Nさん、Tさん、最後に、えっちゃんには特別お世話になり、「ありがとう」×10000倍です。いやいや!もっとです。
とにかく、お世話になった皆さんのお陰です。
ありがとうございました。

嬉しいなっ!今晩は嬉しくて眠れそうにないです。黒ハート黒ハート黒ハート

posted by コウエイ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

詩吟 凱旋  乃木まれすけ




 


音が悪いので歌詞を書きます。

王師 百万 強虜を 征す
野戦 攻城 屍 山をなす
はず我何の顔あって 父老を 看んや
凱歌 今日 幾人か 還える

日露戦後の凱旋に当たって自らも二子を失った労子将軍は自分のために死んだ部下幾万の兵士の父老の心を思う時、盛んなる歓迎をうけながらも自らの心に耐えがたきものあらん。
posted by コウエイ at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

朝から、愚痴ぽいっ!と言うより、愚痴です!

ああ〜っ!自分では「そこそこ」頑張っているつもりだけど・・・・なんだか気が晴れない!奥さんと別居して帰っている「弟君」にもイライラさせられる。
とにかく、弟君は態度がでかいっ!
ちょっとしたことを頼んでも、露骨に嫌な顔をする。
嫌な顔をしても、頼んだことをしてくれるならまだいいが、してはくれないっ!
私が、お姉さんだから、してくれて当たり前、と思っているような所もあり、なにをしても、弟君からは「ありがとう」の言葉はない!
「ありがとう」は、魔法揺れるハートの言葉」好きだなぁ〜この言葉!
弟君の愚痴は、ここに書いたらきりがないので、もう〜止めた方がいいかも!?(苦笑)


弟君のことは別にしても、なんでも悩まないより、悩んだ方がいいかもしれない。
悩んだぶんだけ、ココロのヒダは深くなる。・・・・・・と思う。
「人のココロもわかる」人間になれるかもしれない。

弟君の「いい所」を探そう!!!!
かなり(笑)時間を必要としそうだぁ〜!?(苦笑)
posted by コウエイ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

消えた?レーズンバターロールパン?

昨日は、ガイドヘルパーさんとI病院の受診の日でした。何時もは、病院の待合室には患者さんで込み合っていて、かなり待つことが多い。
昨日は、拍子抜けするほど、人は少なかった。

名前を呼ばれて、診察室へ入る。
先生とのやり取りは、ひ、み、つ!

診察を終えて、すぐ側の薬やさんで薬をもらって、近くのスーパーへ寄る。
色々と買って、今日の朝用に「レーズンバターロールパン」も買う。
その、ロールパンが消えた!
置く場所は決まっている。
ん??もしかしたら、無意識(最近は、こういうことが多い。私の頭!しっかり!しろ〜っ!)に何処かへしまったのかもしれないと、あっち、こっちを探してみるも、ロールパンはみつからないっ!

なので、今朝の食事は、ラーメンとあいなったぁ〜!(他のものがなかったから)
あさからラーメンは、ちと胃に重い。

今日は、どんな日になるだろう〜!?
いい日にしょぉぉぉ〜!晴れ
posted by コウエイ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

〇〇湯!もうじきオープン?

今時珍しいと思うが、我が家にはお風呂がないっ!
家から歩いて1分たらずの所にA銭湯があったので、その必要を感じなかったこともある。

弟が結婚した時に、本人たちの気持ちに反して、会社の同僚などから、「実家に住めば家賃がかからないでしょう〜!」とみんなに言われ、お嫁さんもしぶしぶ同居することになった。
その時、「同居するなら、お風呂を作りましょう」と私が提案すると、お嫁さんは、「銭湯が近いし、内風呂は掃除が面倒だからいらないです」との返事。
弟夫婦は4年ほど同居して、近くのマンションに越していった。

私は、その後も近くのA銭湯に通った。
銭湯は社交の場でもある。
近所の顔見知りの人たちと、それこそ「裸の付き合い」もできる。

ところが、そのA銭湯がなくなることになったぁ〜!
銭湯の煙突にひびが入り、取り替えなくてはならなくなり、その費用はかなりかかるらしいし、跡継ぎのいないA銭湯はやむなく銭湯を閉めることになった。

このころは正直!母の施設費を払うので家計はぎりぎりで、内風呂を作る余裕はなかった。

A銭湯がなくなってからは、片道、歩いて15分の「いなり湯」にいっている。
少し前に、阿部寛主演で映画になった「テルマエ、ロマエ」にでていた銭湯だっ!
いなり湯は、昔ながらの「お風呂屋さん」というような立派な屋根の銭湯で、風呂桶は、プラスチック製の黄色い桶の「ケロリン」ではなく、木製の桶で、1年間使うと、次の年の正月には全て真新しい桶にかわる。
木の香りがなんともよくて、「よしっ!今年も頑張ろう〜!」という気にさせてくれる。
「テルマエ、ロマエ」の中では、ケロリンの桶だったけど・・・・・!

私の目の病気も少しづつ進んでいて、「視野」はほとんどなくなっているので、銭湯で転んで怪我でもしたら大変だし、誰かに怪我をさせてしまったら尚大変!
それに、裸?で救急車に乗ることを考えたら、それこそ!恥ずかしいっ!(爆
そんな、こんなで、内風呂を作ることにした。

昨日、友達が来てくれて、「身体にいいよ」と、バブをたくさんプレゼントしてくれたぁ〜!
お風呂ができることを、私よりも喜んでくれているありがたい友達である。

〇〇湯、近日!堂々!完成です。(笑

いつも、心にかけてくれる皆さん!ありがとう。
揺れるハート


posted by コウエイ at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

人間関係をよくするための秘訣?

人間には、人から褒められたい、認められたいという承認要求があります。
たとえ、あまり好きな人でなくても、褒められることで心の距離も縮まり、関係も少しよくなります。

人間関係をよくするためには、相手の短所に目をつぶり、そして、相手の長所に目をむけることです。
よく言う?言葉ですが、結婚する前は、相手をしっかり両目でみて、結婚したら片目でみる。と似ているでしょう。

相手の長所を具体的な形で、褒め言葉や表情にすることが大切です。
褒められて、怒る人などいませんし、褒められたことで話もはずみ、心と心が通い合い。だんだんなかよくなれるのだと思います。

かくいう、私も、褒められると「喜んで、ガンバッちゃう」タイプです。(苦笑)
そして、褒めてくれた人をすぐに「いい人だっ!」とおもっちゃうタイプです。(笑
posted by コウエイ at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

ドラマ、[八重の桜」の八重は、ハンサム?だった。

今、放映中の「八重の桜」の八重は、砲術師の娘として生まれ、女だらに、砲術に関心を抱き技術をみがいた。
そんな八重をみそめた同社大学の創立者新島じょうは、八重について容貌は美しくないが、「生き方がハンサム」だとアメリカの恩人に書き送ったという。

ハンサムといえば、見栄えのいい男前をさすのだか、いう八重のハンサムは、行いや、人生観が清楚で美しかったのだと思う。

ハンサムではないが、母は生前よく女性には使わない言葉で褒めてくれた。
「さっちゃんは、押し出しが立派でいい」と。(笑
着物など着ようものなら「立派!立派!」と、それは、それは褒め、また!喜んでくれた。

母がまだ車椅子に、乗り降りできるときは、「さっちゃんがでぇ〜んとして大きいから、安心して私の身体を支えてもらえるわぁ!」

私が、ちょっぴりオデブだったのは、親孝行のためであったのであるっ

何日か前に、買い物したお店で赤いカーネーションを一輪いただいた。
来月は「母の日」ですね。
posted by コウエイ at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

寂しいけど、大人だから泣かないぞー!

雨が降っていますが、雨の桜もいいものです。

昨日は、〇〇大学の眼科の診察日でしたが、予約してもかなり、いやっ!延々と我慢強く待つのみです。(苦笑)
昨日のガイドさん(視覚がい者をサポートしてくれる人)は、Hさんでした。
〇〇大学の眼科外来は、ほとんどHさんがサポートしてくれているので、私の細かいことまでわかっていてくれるので、病院で長い時間を待つのにも苦にならず、診察が終えてからはランチをしたり、買い物をしたりするので楽しみでもあります。
昨日は、キラキラとよく輝くダイヤモンド(もちろん!にせものです)のネックレスを選んでもらい買いました〜!
光?物はあまり興味がない私ですが、キラキラと輝くネックレスをつけると、ココロも華やぎます。ニコニコ。

行きはタクシーでしたが、帰りは、バスと電車でおしゃべりを楽しみながら、のんびりと帰ってきました。
Hさんに、次の病院の予約をお願いすると、おもいがけない言葉がかえってきて、「ええ〜っ!いやだぁ〜!」と、私は泣きそうになったのです。
Hさん曰く、「もうガイド登録はしないので、今日が最後のガイドです」と言うのです。
寂しいけど仕方ないです。
でも、せめて出かけている間に言ってくれれば、私のお礼の気持ちを少しだけでも形にすることもきたのに。!
ガイドさんをこえて、いいお友だちとおもっていましたが、Hさんの都合もあるし・・・・!
最後に、Hさんは「コウエイさんがディズニーランドへ行く時は、いつでも一緒にいきますよ」と、再会を約束して帰っていきました。
「しゅん!えん!えん!」
Hさん、ほんとうにお世話になり、ありがとうございました
どうぞ、お元気で、ご活躍をお祈りしています。










posted by コウエイ at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

少し遅いですが、新年 おめでとうございます。

昨年の12月下旬から体調を崩して、本当に「寝正月」でした。

「元気が一番」ですねぇ!

みのりある年になりますように。
るんるん
posted by コウエイ at 10:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

病気ばかりの一年でしたが、幸せでした。 病気ばかりの一年でしたが、幸せでしいたぁ〜!

現在通院している病院の数は、ええ〜〜とぉ〜5箇所です。
それでも体型が立派(笑)だから病気のようにみえないっ!
でもって〜明るい性格で変なところで気を使うから、、痛そうにも、辛そうにも見えないっ!

美容院に行くと、先生の話を真面目?に聞いて真面目に答えるので、家に帰るとドドッと疲れる。(笑)
それでいいのだぁ〜!と思っている。

今年もたくさんの人に支えていただきました。
温かい一言に、どれだけ元気や勇気をいただいたことかわかりません。

風邪やノロウィルスがはやっていますが、どうぞ、お元気で新しい年をお迎えください。
るんるん
posted by コウエイ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

ショーベンハゥアーの言葉

普通の人は時間を潰し、

才能のある人は時間を使う。

一日一日を価値的に、大事にしたい。
時計揺れるハート
posted by コウエイ at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

明日・・・・金子みすず

     「明日」

町で逢った
母さんと子供
ちらっと聞いたは
「明日」

街の果ては
夕焼け小焼け
春の近さも
知れる日

なぜか私も
うれしくなって
思ってきたは
「明日」

今日も、明日も、いい日でありますように。♪♪♪
posted by コウエイ at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

緊張って〜移るんですね〜!

18日の気持ちのいい晴天の日に「全国詩吟大会」が開催され、私も、去年に続き、「一般吟詠、独吟の部」で出場しましたぁ〜!
出番が早いので、国家斉唱も開会の言葉も、舞台のそでで聞き、詩吟の練習をする間もなく、あわただしかったです。

私の出番は6番目です。
椅子が用意されていて、ひとつづつ、つめて、舞台に近づきます。
椅子に座って待っている間、隣りの人が「緊張してきたぁ〜!ああっ!どうしょう〜!」
そのまた隣りの人にも緊張感が移り、空気は、緊張感だらけです。
私も、ドキドキしてきました。

2人くらい?の人が、歌詞を忘れて同じ歌詞を2度歌ったりしていましたが、ふっと、尺八を演奏している人を見ると、歌詞を忘れようが、同じ箇所を2度歌ってもたんたんと演奏をしているのを見て、なんだかおかしくて、「ふふふっ」とおもわず自然に笑いが・・・・・!!

いよいよ!私の番です。
役員さんに、マイクの高さを調節してもらい、以外と冷静に吟じることができましたぁ〜!ホッ!

先生からは、一応!〇をいただき、それが嬉しかったです。
衣装は黒を着たので「痩せてみえた」と言われたことは尚嬉しかったです。(笑)

めでたし!めでたし!
揺れるハート

posted by コウエイ at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。