2014年05月12日

今日、改良5000円札発行。

目の不自由な人が区別しやすくなるように改良した5000円札が、今日から発行される。
5000円札とほぼ同じ大きさの10000円札と識別しやすくなるほは嬉しい。

表面左下のホログラムを覆う透明シールの形状を楕円形から四角形に変更し、面積を1,7倍に拡大し、手触りで5000円札だとわかるようにした。

私は買い物に行く時には必ず!さいふの中の金額を確認している。
買い物を終えて家に戻るとあるはずの10000円札がないこともあってガッカリ。
これからは、そういうことはなくなるのねぇ!やったぁー!

5000円札とは直接関係はないが、以前、池〇の東武デパートで、1000円ちょっとの買い物をした。
10000円札を出したら、対応してくれた定員さんは、「おつりは、5000円札と1000円札にしますか。それとも、全部1000円札にしますか」と聞いてくれた。
白杖を持っていた私に心配りをしてくれたのでしょう。
「全部、1000円札でお願いします」
店員さんの「心」に、その日は一日中!ホッコリした。
posted by コウエイ at 15:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。